しっくい壁をつくる

toiの壁の半分は砂壁。
茶色とか暗いモスグリーンでちょっと暗かったから、
しっくいを塗ることにした。

しっくいは「田川産業」さんのものを選んだ。
100年くらい続く会社で、業務用のものがメインだけど
子どもでも安全&簡単に塗れるDIY向けのオーガニックしっくいも出している。
説明書がイラスト入りでわかりやすいし可愛いし、
準備物も使い方も、コツも下地別の注意点も載っている。とてもよい。

コテ板は、既製品買ったら1000円前後したので、お手製。
ベニヤを切って、木工用ボンドで付けるだけ。
はじめてやる人しかいないし、女子もいるので、小さめ。
あとは、コテ板が小さいほうが、
補給場に行く数が増える→補給係との会話数増える→たのしい。

やってみたら結構むずかしい。
左官職人の動画みたり、うまい人の手さばきを見て、みんなで塗っていった。

塗るのもおもしろかったけど、
もくもくと何かやりながら繰り広げられる会話も結構おもしろい。
お悩み相談会したり、ひと塗りごとに謎の英語をぼそぼそ言っている仲間がいたり。

ケーキのクリームみたい。
白くするとパッと明るくなるね。

あと、しっくいは変なにおいがした。
「海のにおい」「海藻のにおい」という人もいれば
「こんにゃく開けたときのにおい」という人もいた。
1週間は換気しないとだめみたい。
でも、しっくいはすごくて、仕上がったあとは逆に、
部屋のにおいとか湿気を調整してくれるし、耐火性もあるらしい。
すごいね。